smile-hitotsuhitotsu

『ひとつひとつ』を大切に。子どもの笑顔と家族の健康を繋ぐ。ママが笑顔になるブログ♪

ほっこり子育て1 ~6人家族スタート~

すっかりご無沙汰ーなブログになってしまいました。

やはり3日坊主な私です。

 

無事に、第4子を出産しました。

母子ともに元気なのですが、赤ちゃんの体重が増えず、病院へ通ってます。

 

そして「ほっこり子育て」シリーズを始めようと思います。

6人家族になり、バタバタの毎日。

そんな日々のこと、出産のことなどを綴っていきます。

 

目次

 

ほっこり子育て

題名をほんわかしたくて。ただ、それだけです。

最近思うのは、ママがピリピリしていると、どこか子どももピリピリ・・・

それをすごく感じます。

ママが穏やかだと、子どもも自然と笑顔が多いなぁと。

 

分かってはいるのですが、なかなか日常でそんな気持ちで過ごせないのが現実。

最近ピリピリが多いなぁと思います。

 

そんなときに、「ほっこり」なんて言葉が聞けたら、「にっこり」やなぁと思うわけです。

 

妊娠、出産後を笑顔で過ごすには・・・

ちょっと4人目妊娠中を振り返ります。

妊娠中、どんな気持ちで過ごしていたのかなぁ。

ワクワク、ドキドキ・・・早く会いたいなぁって思って過ごしていた?

 

そんな日もあれば、だんだん身体が重く、思うように動けないストレスもありました。

そんなときは、「赤ちゃんが休もうよって言うてるんやな」と思うようにしていました。

 

4人目妊娠中は、不思議と笑顔が多かった気がします。

多分、経験から妊娠中って「どーせ動かれへんし、眠くなるし」って自分のことを分かっていたから、無理せずに過ごすことができていたからだと思います。

 

笑顔で過ごすためにh、やっぱり周りの人のサポートが大切。

私の場合、旦那ですが、心を許して何でも話せて、私の代わりにやってもらえる人がいることが大切だと思いました。

ママって、ママしか出来ないことが多かったりします。

 

例えば、子どもたちの幼稚園の用意とか、予定の管理、洗濯、料理などなど・・・

誰でも出来そうだけど、いざ普段からやっていないと出来ないこと。

私の場合、料理以外を旦那がやってくれていました。

 

安心して頼れる人の存在は大きい。

家事や育児は普段から、旦那と共有する。

これは子どもがいると。必然的にそうあるべきと思います。

 

旦那は「イクメン」とか「手伝う」が嫌いだそうです。

だって、子どもの父親だから家事や育児をするのは当然だろうと。

第1、2子の時はできてたっけ?と聞きたいけど、まぁいっか。

 

なんにせよ、ママが笑顔でいることが、みんな嬉しいのです。