スポンサーリンク

smile-hitotsuhitotsu

『ひとつひとつ』を大切に。ナチュラルおばさんが笑顔と健康を届けます♪

女子が好きなナチュラルという言葉について考える

ナチュラル」という言葉を聞いて、嫌な気持ちになる人は、まずいないだろうと思います。

私も「ナチュラル」という言葉を聞くと、惹かれてしまう一人。

自己紹介で「ナチュラルおばさん」って書いてしまうくらいなので。

 

目次 

 

ナチュラル」って何?

ナチュラルというのは、英語で書くと natural 。

意味は、「自然の・自然のままの・加工しない・自然的な、生まれつきの・天然の」などで、形容詞です。

例えば、

natural disasters ・・・天災

natural food ・・・自然食品

という感じで使います。

 

私は、出来るだけ自然な環境で、無理をしない、体や頭が思うがままの生活をしていて、子育てもそうしているので、自分を「ナチュラルおばさん」と称していましたが、訳すると「自然なおばさん」「加工しないおばさん」「生まれつきのおばさん」とか変な意味になりますね(笑)

 

ナチュラルは、人の手が入っていないという意味が本来の意味ですが、今はナチュラルライフなど、環境に優しい生活とか自然と調和した生活などという感じでよく使われるようになりました。

なにせ、ナチュラルに悪い意味はないし、体にすーーーっと馴染む言葉ですね。

 

私のナチュラルな生活

ナチュラルな生活ということで、私も環境に優しいとか、自然と体に合っている生活という意味で捉えています。

私のナチュラルな生活として取り入れているものは、できるだけ添加物を取り入れないとか、加工食品よりもそのままの野菜を食べる、布オムツで育てる、布ナプキンを使う予防接種を受けないなどです。他にもシャンプーや石鹸、洗剤も環境に優しい&体に優しいものを使っています。

この「ナチュラルな生活」を続けることで、何の違和感もなく過ごせること、そして私の体に本当に求めているものであると気づき、心も体もキレイになれると思いました。

子どもにも家族にもそう合ってほしいと思うことから、毎日の生活にこだわるようになりました。

 

ナチュラルは心地良い

そう。ナチュラルは心地良いんです。だから女子が好きなんだと思います。

 

心地良い暮らし

 

こんな生活をみんなは求めているのだと思います。

慌ただしいは、心が荒れていると書きます。

忙しいは、心を亡くすと書きます。

今の日本社会、時間を気にして、慌ただしく、忙しく生活している人が多い。子育ても周りを気にして、お母さん一人で頑張っていて、慌ただしく、忙しく生活している人が多いと思います。後で我に返り、反省することも多いのでは・・・? 

だから、心地良いを求め、ナチュラルという言葉が癒しのように感じるのかもしれないですね。

心に余裕があり、ゆとりのある生活を送りたい、日々そう思います。